骨矯正手術の新しい方法|生活習慣を見直して逆流性食道炎やがんにならないようにしよう

生活習慣を見直して逆流性食道炎やがんにならないようにしよう

骨矯正手術の新しい方法

カウンセリング

XLIFとは脊椎をまっすぐにし安定させる治療法です。腰が曲がったまま歩く高齢者の方などに効果のある治療法です。XLIFの特徴は、背中にある神経を傷つけることなく手術するので安全性が高いことです。従来の脊椎の手術では行った後にまた腰が曲がるなどの症状が再発するケースがありました。しかし、XLIFは間接的に骨を矯正するので後遺症が発症することはありません。また、従来の手術後では何週間かは安静にしていなければいけませんでした。XLIFは安静期間は長くても2日程度で、コルセットをつければ歩くことも出来ます。高齢者の場合、体力の低下に伴う手術中のリスクが懸念されてきました。XLIFなら従来の痛みを和らげた施術が可能となっています。これらの特徴から、今ではXLIFは新しい治療法として人気を集めています。

XLIFを受ければ苦痛も少ないうえ、高度な治療効果を得られます。しかし、現在の日本ではXLIF治療を扱っている病院や機関は決して多くありません。まだ開発されてから日が浅いため手術技法が浸透していないのがその理由です。また、アメリカで専門の訓練を受けないとXLIFを扱うことは出来ません。このため、専門性をもった医師がまだ多くないということも注意が必要です。また、すべての骨に関する症状が完治出来るというものではありません。手術ができない箇所もあるため、検討する前によく調べておいてください。XLIF治療を検討する際は、このような欠点を理解したうえで医師に相談するのが良い方法です。難易度が高い手術の為、治療を考える際には技術の高い専門の病院を見つけることが重要となります。